こんばんは☆彡

今日は、仕事が休みだったこともあり、前売券を買って行くのを楽しみにしていた、
アニメ化30周年記念企画 ちびまる子ちゃん展
に行って来ました\(^o^)/
アニメ化30周年記念企画 ちびまる子ちゃん展』は、ジェイアール伊勢丹7階隣接の美術館「えき」KYOTO2020年2月7日~3月2日まで開催中です(^▽^)/

展覧会概要
1986年、少女マンガ雑誌『りぼん』(集英社)で連載が開始した「ちびまる子ちゃん」は、1990年にアニメ放送が始まり、2020年に放送開始30周年を迎えます。
明るくてユーモアがあるまるちゃんと仲間たちが繰り広げる日常を描き、放送時間帯である日曜夕方のお茶の間は笑いで包まれています。1990年、エンディング曲『おどるポンポコリン』はミリオンセールス、そして日本レコード大賞受賞、放送もアニメ部門過去最高視聴率39.9%(1997年以降の測定に基づく/関東地区・ビデオリサーチ調べ)を記録し、国民的アニメとなりました。
本展では、セル画、スケッチ画、絵コンテ、映像など約350点を展示し、アニメ制作の裏側を紐解きます。また、2018年に急逝された原作者さくらももこ先生の直筆脚本やキャラクター設定資料、プライベート作品なども展示し、アニメへの想いや日々の暮らしに迫ります。まるちゃんと仲間たち、そしてさくら先生への愛があふれる会場で、アニメ化30周年をお祝いしましょう。
(文章引用元:美術館「えき」KYOTO HP

私、昔から、よくまるちゃんに似てるって言われるんですよ(*´∀`*)
外見がっていうより、性格とか、すぐ顔に出ちゃうところとか(苦笑)

なので、まるちゃんには親近感を抱いているんです\(^o^)/

話が逸れてしまいましたが、「ちびまる子ちゃん」がアニメ化されて30周年になるんですね!
そりゃ私も歳をとるわけです。

さてさて、そんな「ちびまる子ちゃん展」ですが、原画やセル画などがあったり、さくらももこ先生直筆のキャラクター設定や脚本などもあり、「まるちゃん愛」が満載な空間でした♥


撮影スポット(o^―^o)

そして、思い出にグッズを購入♪
ポストカード、マグネット、そしてマスキングテープ2種類。

マスキングテープの柄はこんな感じです♥

まるちゃん好きの方は、ぜひ会場に行ってみてください

あ、そうそう。
京都駅の中央コンコースの地下の柱にもまるちゃん居ました!


あと、西口改札を出たところにもフォトスポットあります♪

それでは今回はこの辺で!凪でした!