こんばんは☆彡

先日、現在京都南座で開催されている『鬼滅の刃×京都南座 歌舞伎ノ舘』に行って来たので、そのことを書こうと思います(⌒∇⌒)


久しぶりの南座♪
一文字看板\(^o^)/

鬼滅の刃』も歌舞伎も好きな私には、嬉しい企画展でした\(^o^)/

 

〈開催概要〉
本企画は、本年春に東京銀座・歌舞伎座ギャラリーにて予定していた「鬼滅の刃×歌舞伎座芝居茶屋」を、
歌舞伎発祥の地・京都の四条河原のたもとに建ち、日本最古の歴史をもつ劇場「南座」にて
一部内容を変更し装いも新たに開催することを決定致しました。
新型コロナウイルスの感染拡大防止策に配慮しつつ充実した内容で実施致します。

歌舞伎衣裳を身にまとった炭治郎達5人のミニキャラに、今回は人気キャラクターの“柱”も加わります。
更には、松竹が歌舞伎の意匠を監修し、アニメ本編を制作したufotableによる
炭治郎達5人の描き下ろしオリジナル歌舞伎衣裳イラストも初展示。

京都南座の舞台空間・ロビーなどをまさしく「歌舞伎ノ舘」として使用し、
「鬼滅の刃」の世界観に通じる、歌舞伎の世界の鬼退治「源頼光と四天王」の演目をはじめ、
柱たち各キャラクターそれぞれの個性に合わせた演目の衣裳展示や、
オリジナルグッズの販売、入場者特典など、充実した“コラボ企画展”となっております。
(文章引用元:公式HP)

 

チケットは、4種類。
【プランA】
ロビー企画展+舞台入場券+歌舞伎コラボ解説図録+コラボ特製八ッ橋

【プランB】
ロビー企画展+舞台入場券+歌舞伎コラボ解説図録

【プランC】
ロビー企画展+舞台入場券

【プランD】
ロビー企画展のみ 舞台入場なし

私は、せっかくなので、【プランA】を購入しました(o^―^o)

上が図録、下が八つ橋です!

八つ橋には、炭治郎たちがプリントされています♪

食べるのがもったいない(><)
賞味期限ギリギリになったら食べるつもりです(*´∀`*)

そして、入場者特典として、オリジナルコースターが貰えたのですが、私は禰豆子無一郎(SD)でした!
※2つあるのは、兄と一緒に行ったからです。

さて、入場すると、炭治郎たちのSDキャラがお出迎え♥

そして、見ごたえバツグンの衣装展示!!!
歌舞伎好きにとって、こんなに近くで衣装が見れて、とても感動しました!










この衣装展示、私は凄くワクワクで、もっとじっくり衣装を間近で見たかったのですが、皆さん写真を撮るのに必死で、、、。
とてもじゃないけど、じっくり間近で見れる状態ではありませんでした(´・ω・`)
それが残念だったな。
せっかくの機会なのに(><)

写真を撮って、サーっと通り過ぎている方も多く、「もったいないなぁ」っと内心思っちゃいました。

 

衣装展示の後は、舞台へ。
まさか花道を歩けるとは!!!

そして、舞台の上へ(`・ω・´)
舞台から見た景色☆彡

舞台には、表には「源頼光と四天王」の演目の役に扮した炭治郎たち。
裏には、柱のメンバーが。
柱のメンバーのパネルが演目のモノではなかったのが、ちょっと残念だったかな。

上を見上げると、藤の花。
私が舞台をあちこち見ていると、スタッフの方が、
「これは実際に歌舞伎で使われているものなんですよ(⌒∇⌒)」
と教えてくれて、「おぉぉ!」ってなりました←語彙力なくてスミマセン。

あ、話は戻して、舞台の表側の炭治郎たちをば!
右から、
源頼光×富岡義勇

碓井貞光×我妻善逸

坂田金時×竈門炭治郎

渡辺綱×竈門禰豆子

卜部季武×嘴平伊之助

となります。

全体で見ると、
こんな感じで展示されていました!

最後にグッズ\(^o^)/

ついついたくさん購入しちゃいました(*´∀`*)

クリアファイルセット

裏のデザインはコチラ↓

 

フェイスタオル

広げると↓
カワカッコイイ♥

 

特製ティーバッグ4種詰合せ

これは飲み終えた後も捨てられませんね(*´∀`*)

 

最後に、買うかめちゃくちゃ悩んだコレ↓
ビッグアクリルスタンド(我妻善逸)

組み立てると↓
カッコイイ善逸が(`・ω・´)♥

もう置き場所もそんなにナイのに、ついつい買っちゃっいました!
現在は、コスメ収納タンスの上に飾っています(⌒∇⌒)

 

私が現地で購入したグッズは以上になりますが、現地で完売していたミニキャラクリアファイルセットを通販で購入しました!
(画像引用元:公式オンラインショップ

そうなんです!
今回のこの企画展のグッズ、通販できます(`・ω・´)
公式通販サイトのURLを貼っておくので、気になる方はチェックしてみてください♪
公式オンラインショップ
https://kabukiyahonpo.com/shop/c/ckimetsu/

 

そして、この企画展ですが、11月23日(月/祝)まで開催されています。
【プランA】【プランB】の入場券の販売は終了していますが、他はローチケでまだ購入出来るみたいですし、当日券も販売されてるみたいですよ(o^―^o)

ローチケ購入ページ
https://l-tike.com/event/mevent/?mid=544622

ちなみに、混雑緩和、安全対策のため、全日日時指定制になっています。

『鬼滅の刃』が好きな方や歌舞伎が好きな方で、京都に来る機会があれば、ぜひ行ってみてくださいね♪

 

それでは今回はこの辺で!凪でした!