こんばんは☆彡

今日は、6月12日に京都の『新風館』にある「メゾンキツネ」に買い物に行ってきたので、そのことを書こうと思います♪

新風館』は、6月11日にリニューアルオープンした京都・烏丸御池の複合施設。
デザイン監修・設計は、新国立競技場を設計された隈研吾さん!

私のカメラテクでは良さが伝わらないでしょうが、外観や中を少し写真を撮ったので、お見せしますね(⌒∇⌒)

烏丸側の入口の写真を撮り忘れてしまったのですが、、、

これはエースホテル側。
エースホテルは、アジア初進出だそうです。

こちらは、烏丸の裏手の出入口になります。
現在は、入場制限で烏丸側の入口からしか入れず、こちらは出口として利用されていました。

〈詳細〉
旧新風館は吉田鉄郎による設計で京都中央電話局として1926年に竣工し、1983年に京都市指定・登録文化財第1号に登録。2001年に商業施設の営業を開始し、2016年に閉館した。再開発計画地の建築デザインは隈研吾建築都市設計事務所が担当し、「伝統と革新」という旧新風館のコンセプトのもと、旧京都中央電話局の赤レンガを活かしながらルーバーや木組みを取り入れ、京都の景観と調和した建物をデザインするという。また、姉小路通や東洞院通に面する外観は、細かなルーバーとメッシュを用いて繊細さを演出する。
(文章引用元:ファッションスナップ)

そんなワケで、入場制限されていると知らず、「メゾン キツネ」のオープンは11:00だけど、8:30からオープンとネットで書かれていた「カフェ キツネ」に行って時間を潰そうと、少し早めに行ってみたら、入場整理券を烏丸側の入口で配っていました…。
どうやら今はまだ11:00からしか入れないみたい。

 

うーーん。
時間までまだ時間あるけど、どうしよう…。
少し困りましたが、近くにスタバがあったので、そこで時間を潰すことにしました。

 

そして10:50頃にスタバから出てみると、入場待機列が出来ていたので、そこに並んで入場を待ち、11:00に入場。

中に入って、まず目に入るのがこの庭園。


この階段も、コロナが落ち着いたら使えるようになるのかな?

そんなワケで、目的の「メゾン キツネ」へ。
ちなみに、「メゾン キツネ」に隣接して「カフェ キツネ」があります。
カフェ キツネ」に行く気満々でしたが、その前にスタバでお茶しちゃった為、今回は行かず「メゾン キツネ」でお買い物だけして、その後、少し『新風館』の中を散策して、『新風館』を後にしました。

そんな「メゾン キツネ」ですが、元々好きなブランドのひとつと言う事と、オープンを記念して、人気のショッパーデザインをあしらったTシャツやスウェットを発売するという事で、
「これは買わねば!!!」
と思ったわけです\(^o^)/

Tシャツはグレー、ピンクの2色。
スウェットはミント、ホワイトの2色。

私は、Tシャツはグレー、スウェットはミントを購入しました!
先着でもらえる2020年春夏シーズンのグラフィックを描いたウォーターボトルも貰えました♥

リニューアルオープンして2日目だったので、正直このノベルティは期待していなかったから嬉しい誤算でした!

可愛い♥
もったいなくて使えない(><)

それでは、恒例の着画にいきましょう\(^o^)/

まずは、Tシャツ!
私はサイズを購入しました♪



ただのグレーではなくて、こういう、ほんの少し褪せた感じのグレーなのが好き!

そしてスウェット!
スウェットのサイズはにしました(⌒∇⌒)



このミントの色も絶妙で可愛い♪

 

とにかく私はこういうラクチンな恰好が大好きなので、この2点が買えて大満足です♥

 

今回は「カフェ キツネ」に行けなかったので、次行った時は「カフェ キツネ」でお茶してきたいと思います♪

 

それでは今回はこの辺で!凪でした!