こんばんは☆彡
今日は、みずほプレミアムクラブで当選した、
ミュシャからマンガへー線の魔術 みんなのミュシャ
プレミアム内覧会に行ったお話です(^▽^)/

当たると思っていなかったので、驚きました!

正直私は画家に特別詳しいワケでもなく、ミュシャに関しても、名前とどんな感じの絵を描くかなんとなくしか知らない状態でした。

初めてきちんと見たミュシャの絵は、どれもとても繊細で、可憐でした。
でも、その可憐さの中にも、女性の絵などからは、生命が宿ってるような力強さのようなものも感じとれました。

展示中の中で、三点のみ写真OKな絵があったので、そちらもお見せしますね(⌒∇⌒)


プレミアム内覧会だったので、人はそんなに多くなかったのですが、それでもボチボチ人は居たので、パパッとしか写真は撮れませんでした(><)
もっと上手く撮りたかったなぁ…。

そして、ミュシャの絵の次に、ミュシャに影響を受けた画家や漫画家の作品も展示されていました。

私的に興奮したのは、好きな漫画「日出処の天子」の作者である山岸涼子先生や、「ファイナルファンタジー」のイラストで有名な天野喜孝さんもミュシャの影響を受けていたということ!

こういうコトを知ると、ミュシャを近く感じることができますね。

さて、そんなミュシャ展ですが、例のごとくお土産(グッズ)を購入しました♥
ポストカードブックマークマスキングテープスライド缶です。
スライド缶の中には、ミントタブレットが入っています。

そして、マスキングテープの柄は、
こういうめちゃくちゃ素敵なやーつ♥

あと、ミュシャに影響を受けた、
山岸涼子先生と天野喜孝さんのポストカードも売っていたので、オマケに購入しました♪

芸術の秋に触れた、とてもいい一日でした♥

このミュシャ展は、京都文化博物館にて、来年の1月13日(月:祝)まで開催中ですので、お時間のある方は行ってみてはいかがですか(⌒∇⌒)?

それでは今回はこの辺で!凪でした!