こんばんは☆彡

皆さんは手帳を使っていますか?

最近は「予定の管理はスマホで」という方も多いかと思います。
私も、スマホにカレンダーのアプリを入れて管理しています。

でも、手帳も毎年買って使っています!
「書く」という行為が好きなんです♪

そんな私の今年の手帳は、去年に引き続きワークライフスタイル手帳です♥
※去年の記事は、2019年11月29日の記事『ワークライフスタイル手帳2020』届いたよ♪ | なぎなぎさんがゆく。 (moonriver896.com)をご覧ください。

今年は、パールピンクとパールホワイトのカラーの2種類が販売されたので、私はパールホワイトを選びました\(^o^)/

この手帳、私には凄く使いやすい一冊。
大きさもコンパクトなので、持ち運びしやすいんです。

そして中身は、
マンスリーページと、

ウィークリーページがあります。

私は主にマンスリーの方に予定を書いています。
ウィークリーの方には、その日の夜などに、その日やった事や、出来事を書いています。
簡単な日記的な感じとでも言うのかな。

あと、ウィークリーページの右下には、To Do リストがあるのが便利♪

あと、特長的なページと言えば、
一年後、どんな自分になっていたいかを箇条書き出来るページがあったり、
※既に書き込んでいるので、お見せ出来ずすみません(><)

新月の願いごと」を書くページがあります。

この手帳を監修している宮本佳実さんのファンの方の事を「ヨシミスト」と呼ぶのですが、私は「ヨシミスト」とまではいかないけれど、佳実さんの本はこれまで何冊も読んでいて。生きていく参考にしています。

そんな佳実さんが行っているひとつが、新月の日に願いごとをする事
月の満ち欠けによる影響ももちろんあるのですが、私が新月の日にお願い事を書くようにしているのは、月に1度決まった日に自分のやりたいことや理想を考えることが大事だと思っているから。
スピリチュアル的に言えば、理想の周波数と、自分の出している周波数が合えば、それが現実になるんですね。ですから、周波数を合わせる目安をつけていくことがとても大事なのです。
また、このページにはお願い事を書く欄が、毎回10個あります。これは、月に1度、叶えたいことを真剣に考えるようにするため。
願い事は、自分のなかで真剣に考えて洗い出し、その願いが叶ったときの気持ちを先に味わいながら書き込むと、グッと叶いやすくなるのです。
実際に私は、この手帳に「白くて広い家に住む」と書き込んでいたのですが、最近その願いが叶いました! そのうえ、それまでは、引っ越しなんてまったく考えていなかったパートナーも、私の理想の家に共感してくれるようになり、より希望通りの住環境を手に入れるため、家を買う相談をはじめました。
これも、理想を書き続けていたおかげかなと思っています。
(文章引用元:KADOKAWA公式ショップ)

なんだか嘘っぽく感じるかもしれませんが、自分の願いを明確にすることって、大事だと私も思っています。

現に、私もやりたいこと、欲しいもの、等々、書いていって叶っているから。

なので、自分の叶えたいことを書くという行為は、願いを叶える第一歩だと思うのでオススメですよ♪

そして、この手帳のいいところは、
自由に書き込めるノート部分のページ数が多いコト!

私は忘れっぽく、思いついたコトをパパっと書くことが多いので、これは凄く有難いです。

 

特に「ヨシミスト」でなくとも、この手帳はかなり便利な手帳なので、
「毎年どの手帳にしようか悩んでいる」
という方は、この手帳を私はオススメします\(^o^)/

…と、オススメしておりますが、今年分はすでに完売しております(><)
記事にするのが遅くなってしまい、すみません!

来年の手帳を買う時は、予約が開始されたら早めに記事にしたいと思います!

 

それでは今回はこの辺で!凪でした!