こんばんは☆彡

今日は、現在京都大丸店で開催中(~13日)の、
画業45周年記念
わたせせいぞうの世界展
~ハートカクテルだったあの頃~
を見に行ってきたので、そのことを書こうと思います♪

わたせさんのイラストって、生きていたら必ずどこかで目にした事ありますよね!

でも、わたせさんの事については全然知らない私。
「優しいイラストを描く人だなぁ♥」
っていう認識くらいです。

そんな私ですが、この展覧会に行ってみようと思ったのは、本展のメインイラストとして、京都の名所を背景に新作12枚を描き下ろしていると知ったから。

「わたせさんが京都を描いたら、どんな感じになるのかな?」
って、興味をもちました\(^o^)/

そんなわけで行ってきたのですが、やっぱり行って良かった♥
京都を舞台にしたメインイラストは、遠距離恋愛をテーマにした12か月のイラストと一言コメントが書かれていて、見ていて思わずキュン!としてしまいました(><)

他にも、過去の作品もたくさん展示されていたのですが、どれも優しく、そして温かく、でも時々ちょっぴり切ないイラストの数々でした。

すっかりわたせさんの作品に魅了された私は、物販コーナーで自分へのお土産を購入しました♪

ポストカードを購入したのですが、まずは、メインイラストの京都の12枚がセットになったものを♥
1月・2月・3月

4月・5月・6月

7月・8月・9月

10月・11月・12月

ね、12枚全て素敵でしょ♥?
京都好きの方だったら、尚更ときめきますよね!

そして、あと2枚。
左のポストカードは「2020」って描かれているのがイイナ♥と思って選びました(⌒∇⌒)
そして右は私の大好きな富士山のイラスト♥

今までは「見た事はあるけど…」って程度のわたせさんのイラストでしたが、今回展覧会に行って、少しではありますが、わたせさんの世界に触れられる事が出来ました\(^o^)/

この展覧会は全国巡回するのかは分かりませんが、わたせさん好きの方はもちろんですが、イラストが好きな方も楽しめる内容になっているので、もし巡回されて、お近くで開催されるようであれば、足を運んでみてはいかがでしょうか(o^―^o)?

 

それでは今回はこの辺で!凪でした!